ventana

健康に楽しく、ライフログ

鍛えていない人でも1日3回プロテインを飲んだ方がよい理由。

肌や髪、爪のために、たんぱく質を積極的に摂取することが大事だと理解している方は多いと思います。しかし、自分が取るべきたんぱく質の量を知っていますか。

私の場合は、1日の摂取すべきたんぱく質の量を肉に換算すると、肉600g弱です。これを毎日食事から取るのはなかなか難しいです。

自分が必要なたんぱく質の量を把握することから始めると、食事で補えない分をプロテインドリンクで取るということがイメージがしやすいと思います。

たんぱく質といえば、下記の記事があります。
「ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことがわかった」
https://www.newsweekjapan.jp/mobile/stories/world/2019/12/346078_1.php

これによると、老けはじわじわ来るのではなく、急に来るとのことです。恐いですね。この老けに関わってくるのもたんぱく質ですので、若さやハリに必要なことがわかります。

フィットネスジムで鍛えていなくても、見た目の若さのため、そしてその必要な量を食事から取れないために、私は毎日3回無添加のプロテインを飲んでいます。SAVASザバスはダメです。

皆さんもご自身の必要なたんぱく質量を食事から取れないなら、プロテインで補うようにしたら、今後の5年10年で、見た目の若さで周りと差がつくかもしれません。