ventana

リフレッシュしたいワーママのソロ活ブログ

STYLE

【エアークローゼット】30代の口コミ 2022年9月届いた服はこんな感じです。

ファッションのサブスク、エアークローゼットを2022年4月から利用しています。私はライトプランにアクセサリーオプションを付けてます。 【ライトプラン】 ・月額6,800円(税込7,480円)で月一回(3着)の交換が可能 ・とりあえず試してみたい方にオススメです。…

【エアークローゼット】30代ライトプランとアクセサリーオプション 2022年8月届いたモノ公開

ファッションのサブスク、エアークローゼットを2022年4月から利用しています。私はライトプランで、月に1回(3着)とアクセサリーオプションを付けてますので、アクセサリー1点が届きます。 エアクロ の公式より 【ライトプラン】・月額6,800円(税込7,480円)…

【ワークマンプラス】夏コーデ 全身トータル5,360円

ワークマンプラスで夏モノを購入したら、いつの間にか全身コーデになっていました。 ワークマンってすごい もともとニッチな層を独占していましたので、何もせずとも利益はあったと聞きます。それが同じ商品を別のセグメントに向けただけで火がついたようで…

エアークローゼット 2,805円でアクセサリーを買い取りました

現在、エアークローゼットのライトプランにアクセサリーオプションを付けて利用しています。 プロが選ぶ、コーデが届く「airCloset」 View this post on Instagram A post shared by ささき|ブロガー (@noriko.3rd) エアークローゼット 2,805円でアクセサリ…

上半期これよかったよランキングを考えた話。

2022年上半期も残すところあとわずかです。そこで上半期のいろいろよかったランキングを発表します。 ■よかったサブスク 1位 オーディブル 目で読むより楽。月10冊は読める。2位 ユーチューブプレミアム 今更ながら始める。快適すぎるのと、YTmusicが使える…

新しく届いたエアークローゼットライトプランとアクセサリーオプションの内容を公開する話。

私は現在エアークローゼットのライトプランにアクセサリーオプションを付けています。今回届いた服を公開します。1、赤いトップス 明るく目立つ色でオフィスに出社していた時なら好んで着ていたタイプです。2、水色のトップス 袖がふわっと広がっていて、自…

やっぱりリップモンスター最高です。声を大にしてオススメしたいのに、今だに品切れ続きで入手困難な話。

昨年からずーーーーっと品切れのリップモンスターを実際に使って1ヶ月経ち、本当に良いと実感して、レビューを投稿します。今、私は違う色もほしいと思い、再びリップモンスターを探す旅がスタートしました。ただ近所のドラッグストアを頻繁に行くというだけ…

韓国ソウルで顔のシミ7個取ってきた話

2019年1月に友人と韓国ソウルに旅行に行った際に、顔のシミを取りました。 韓国人からの評価の低いウテハ皮膚科の、日本語の通じるイ先生を予約しました。韓国では比較的料金が高いようでしたが、日本語ができる先生がいたから、そこにしました。簡潔すぎる…

石井美保さんと友利新さんと私の肌。

石井美保さん(美容家)と友利新さん(皮膚科医)が好きで、メディアで拝見しています。30代、40代の知名度は高いのではないかと思います。 こすらない摩擦レスの洗顔が肌にいいことは知っていますが、ここまでとは!と思うほど、石井さん流は徹底したこすらない…

産後太り解消への道②NEATを高めること

マクロ管理法に続き、NEATを高めることを意識しています。NEATとは、毎日の生活の中でいかに座らないか、動くかみたいなことです。ソファに座らない、歩く、駅ではエスカレーターでなく階段を登るなど、運動というよりは小さいことの積み重ねです。 これは産…

産後太り解消への道①マクロ管理法

マクロ管理法をただ今実践中です。 産後太りを戻すために、カロリー計算と週末の運動で様子を見ても、あと少しが戻らず停滞しています。そこで健康やワークアウトなどの本を何冊も読んで、比較的簡単にできそうなマクロ管理法を始めました。詳しくは本にあり…

ウィズコロナ時代到来で、ラロッシュポゼのBBクリームを買った話。

ラロッシュポゼのBBクリーム01を購入しました。洗顔のおまけ付き。外を歩くときはマスクを外せるようになり、この夏はいろいろとイベントが解禁されて、いよいよウィズコロナのフェーズに移行してきたなと感じます。そこで、私はただの日焼け止めからBBクリ…

エアークローゼットの始まりは自分のクローゼットの終止符。

エアークローゼットを始めました。 私はライトプランです。アクセサリーオプションもプラスしています。私は在宅勤務で、オフィス行かないのになぜ始めたかというと、1, 外行きの服を着る機会が減ったこと、2, 服を選ぶ、買う、そしてそれを持って帰るという…